読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「民主主義」に関する政治素人の所感

予告通り、本投稿では最近の政治的動向について感想を述べたいと思います。 できるだけ客観的にと心がけていますが、素人の感想なので話半分程度に。 投稿にあたり、 現代民主主義における政党の社会学 / ロベルト・ミヘルス 自由からの逃走 / エーリッヒ・…

輿論と世論―日本的民意の系譜学 / 佐藤 卓己

輿論public opinionと世論popular sentimentsは本来全く違うもの。 前者がよろん、後者がせろんと読まれていたのに、 字の制限で前者が消滅し、結果として世論=よろんと読むようになった。 輿論=冷静な意見と世論=感情的な気分の区別が明確にされなくなっ…

公共哲学 : 政治における道徳を考える / マイケル・サンデル

ちょっと前に読んだ本だけど、興が乗ったので。 記憶違い等ご容赦ください。 「政治における道徳とは、個人の選択の自由に帰結されるべきものではなく、皆で考えるべきものである」 というのがサンデルの主張だったように思う。 例えば妊娠中絶に関する法案…

民主主義への憎悪 / ジャック・ランシエール

「自然には統治する理由のない人による統治される理由のない人の統治」 筆者によれば、これこそが民主主義というものらしい。 つまり、金持ちでも知識人でも世襲指導者でもない、「みんな」が発言権を持つこと。 最近の反グローバル化、既存の経済構造を打破…