歴史

安田講堂 1968‐1969 / 島 泰三 を読んで:「イデオロギーと熱気」

久しぶりにログインしようとしたらアカウント名を忘れてさまよう問題。 だいぶ前に読んで、記事を書こう!と思って忘れてたやつをパパッと書いちゃいます。 筆者は学生運動の(多分)中心的人物の一人。 本書では、当事者の目線からの安田講堂立てこもり(他…